恒例 ご近所バーベキュー

彩の台 暮らしのカタチ

PEOPLE OF AYANODAI LIVING

ここは南海電鉄がまちづくりを進める「彩の台」。
四季に彩られた美しい街並、安心の教育環境、充実した商業施設。
これらのスペックに加えお届けしたかったもの、
それは住まう方が思い思いに楽しむことができる「暮らしのカタチ」です。
この街ならではのライフスタイルの一部をご紹介します。

写真

こどもたちの輪が
おとなを繋ぐ街

子育て世代が集まる街「彩の台」。
ここでは、こどもたちが自然と仲良くなることがとても多いそう。
そして、そのこどもたちの輪がおとなを繋いでいっています。

MORE

この街に来て、こどもの変わったところ。
おとなの変わったところ

人と人、家族と家族がつながる街「彩の台」。
ここでは、その繋がりがこどもたち、そしてご夫婦を変えていきます。

MORE

写真
写真

家族で住む街を選ぶ
ということ

住む街を選ぶということは、家族で何を大事にするかということを選ぶことかもしれません。
どのような環境を家族が求めているのかお住まいの方に伺いました。

MORE

PROFILE

プロフィール

写真

Mさん(夫) 20代
Mさん(妻) 20代
長男 5歳 / 次男 3歳 / 三男 1歳

彩の台在住8カ月。運動神経バツグンの長男を筆頭に男の子ばかり3兄弟のMさん一家はいつもにぎやか。毎日早朝にご主人は大阪狭山市の勤務先へ、奥様も橋本市内にお勤めです。帰宅も夜遅くなりがちなご主人ですが、その分、休みの日は子どもたちとの時間を大切にしています。

写真

Rさん(夫) 30代
Rさん(妻) 30代
長女 6歳 / 長男 3歳

彩の台在住2年。和歌山市内にお勤めのRさんご夫妻。お子様は二人ともあやの台チルドレンセンターに通い、長女は来年小学校入学予定です。ご主人は、彩の台の新しい家になってから、玄関周りや庭が気になるようになり、季節の草花で彩るなどそれまでは全く興味がなかった園芸を楽しむようになりました。

写真

Hさん(夫) 30代
Hさん(妻) 30代
長女 8歳 / 次女 6歳 / 長男 3歳

彩の台在住4年。医療関係にお勤めのHさんご夫妻。長女は、虫を触るのも平気、カブトムシの幼虫も飼っていると、ちょっと自慢げに彩の台の自然を楽しんでいる様子を話してくれます。みんなで遊んでいるときも妹と弟をそれとなく面倒を見て、お姉ちゃんぶりを発揮しています。

pagetop