販売情報

彩の台販売スタッフがオススメする
厳選「宅地」を毎月ご紹介しています。

  • 区画図

  • シーズンテラスマップ

  • 街全体マップ

わたしがオススメする理由。

おすすめ01

南北両面道路

宅地は、一方だけ道路に面しているより二方道路に面している方が一般的に高評価を受けます。当宅地は南北に大きく接道しているのでと人と車と自転車の動線を切り離したり、玄関とは別に勝手口を設けたりするなど、暮らし方に合わせていろいろなプランが立てられるでしょう。

イラスト
おすすめ02

南側擁壁で一段下がっていて日当りが良い

敷地の南側が一段低くなっているので、眺望や日当たり申し分ありません。しかもそれだけではありません。一段下がった位置から我が家を見上げると、きっと威風堂々とした姿に見とれてしまうのではないでしょうか。

写真

image photo

おすすめ03

間口が広い

南に面して間口が広いので、プランによっては南向きのリビング・ダイニングと縁側付きの和室を併設するなど、陽光あふれる贅沢なプランが可能です。

イラスト
おすすめ04

敷地がまるまる有効利用できる

いびつなカタチの敷地はどうしてもプランニングに制約が生じます。その点、当敷地は間口が広く、スクエアな長方形。さらに二方道路に面しているので、間取りプランの制約が少なく敷地全体を無駄なく活用することができるんです。

写真

image photo

おすすめ05

注目の販売価額

2-41-4・5の販売価額は1,598万円、坪単価にすると約15.6万円。彩の台の中でも、「南北両面接道」「フラット宅地」でこの単価設定は2区画セットならでは。金額的にお得なところも注目ポイントです。

おすすめ06

眺望が良い

南側の敷地よりも一段高くなっていますので、眺望も楽しんでいただけます。彩の台全体が南に開けた斜面地なので大きな空も広がっているんですよ。

写真
おすすめ07

前面道路とフラット

北側の道路と敷地は段差がなくフラット。擁壁などの土留めがほとんど必要ないので、外構費用が抑えることができます。

おすすめ08

41-4の南側道路が南北に抜けている

敷地の真ん中から南側を望むと道路が南北に通っているので視点が抜け開放感が楽しめます。南からの吹くあたたかい風の通りも心地よいでしょうね。

イラスト
おすすめ09

小学校が近い

自宅からあやの台小学校の校舎までは直線距離にして100mもないでしょう。
通学路は交通量も少なく、見通しも良いため、安心してお子さんを送り出せますよ。

写真
おすすめ10

2区画セットなので将来1区画だけ売却も可能

2区画セットなので、例えば戸建スペースを1区画に割り当て、残りの1区画を家庭菜園として使うことも可能です。
将来的にはお子さんが独立して、菜園スペースに家を建てることもできますね。

イラスト
販売情報 宅地分譲
pagetop